どれぐらい違う?プロミスの30日間無利息でお金を借りたときの利息計算の注意点

By | 2016年10月31日

プロミスの大きな特徴の一つとして、初めての利用でEメールアドレスを登録してweb明細を受け取るようにした場合、30日間無利息で即日融資カードローンする事が出来るサービスが用意されています。この期間中に関しては一切利息が発生しないので、その間に完済した場合は利息0円で借りる事が出来るという事になります。また、期間中に完済する事が出来なかった場合でも、期間中は利息が発生しないが故に普通に借りる場合よりも利息が少なくて済むという事になります。

例えば、10万円を借りて金利が17.8%、30日毎に5千円ずつ返済すると考えた場合、無利息期間がある場合と無い場合では利息がどうなるのかを少し比較してみます。まず無利息期間がある場合、最初の返済日には5千円を元金に充当して借入残高は9万5千円となり、そのさらに30日後は無利息期間が終わっているので利息が発生して1,389円となります。二回目の返済ではまず利息分に充当されてから残りが元金に充当されるので残高が91,398円となり、以降少しずつ返済を続けていく事になります。それに対して無利息期間が無い場合、最初の返済では利息が1,463円発生して残高は96,463円となり、二回目の返済では1,411円の利息が発生し、最初の二回合わせた利息は2,874円という事になります。

また、プロミスの30日間無利息サービスでは期間中に追加で借り入れした場合についても無利息サービスは有効となりますし、期間中に一度完済した後に再び新たに借り入れした場合についても期間中の分については無利息で借りる事が出来るようになっています。